はね丸のWEB工房

Yahoo!知恵袋APIが2017年4月26日でサービス終了、有料化へと題して、情報共有をします

はね丸のWEB工房便利ツールやサイト>投稿記事を個別表示

このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!知恵袋APIがサービス提供終了


Q&Aサイト(利用者が質問を公開し、回答を募って疑問を解消する仕組み)の大手になったYahoo!知恵袋
質問とベストアンサーだけとはいえ、その膨大なデータを使用できるYahoo!知恵袋APIはWeb APIの中ではかなり利便性・汎用性の高いAPIです。

私も愛好者であり、Webサービスを自作する際は必ず使用を検討するAPIの1つでした。
しかし2017年4月26日でAPIの提供が終了し、また魅力的なAPIが1つ消えました…。(汗)

スポンサーリンク

今後はNTTデータと提携してAPIを有料提供

Yahoo!からの無料によるAPI提供は終了しましたが、NTTデータと業務提携し、今後はNTTデータがYahoo!知恵袋の全質問・回答データを取得し、独占的に販売を代行することになるようです。

ただどのような形での提供までかは、現段階ではよくわかりません。
どうもYahoo!知恵袋データをビッグデータとして扱うようでして、今までのような単純なYahoo!知恵袋の質問と回答を提供するだけでなく、解析・分析サービスをしていくようです。

どちらにせよ今後は企業がターゲット層となりまして、一個人が使用するものではなくなるようです。


Yahoo!知恵袋APIを使用したサイトのメンテナンスが大変

さて、Yahoo!知恵袋APIがサービス終了してしまいましたので、Yahoo!知恵袋APIを使用していたサイトのメンテナンスをしなければなりません。
汎用性・利便性の高いAPIでしたので、使用しているサイトも多くかなり憂鬱です。(汗)

また代替APIもありませんので、単純に削除しか手はありません。
提供するサービスレベルが落ちるのは痛いですね。

幸いにもYahoo!知恵袋APIありきでサイトを作っていませんでしたので、サイト自体の存亡までには影響がありませんでした。

逆に海外旅行の悩みを解決するサイト「TripQ(トリップキュー)」のようなサイトは大変だな…と思いましたが、TripQはYahoo!が運営しているんですね。
ではここは安泰です。(笑)


何にせよ、外部サービスをメインで使用するのは危険、ということですね。
サイトのアクセントか、サイト立ち上げ時の初期コンテンツとしての活用が妥当だと改めて感じました。


スポンサーリンク
hanemaru_comをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 便利ツールやサイト
キーワード WEB API,Yahoo!知恵袋,Q&Aサイト








※コメントは管理人の承認後、表示されます。

コメントを受け付けました。
コメントは管理人の承認後、表示されます。

表示順:新規順 | 投稿順 | 人気順 | 注目順