はね丸のWEB工房

Yahoo!のウェブ・画像・動画検索Web APIがいよいよ有料化にと題して、情報共有をします

はね丸のWEB工房WEB API>投稿記事を個別表示

このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!の検索Web APIが有料化


次々と検索系Web APIが消えていく中、いろいろと便利であったYahoo!の検索Web API。
2012年8月7日にアップグレード版検索APIの新規利用が一時停止され、なんか嫌な予感はしていたのですが…。

2012年12月3日に「検索Web APIの有料化について」が発表されました。
案の定、有料化の道を進むようです。

まぁ廃止にならなかっただけマシ…と考えるべきでしょうか。

スポンサーリンク

Yahoo!の検索Web API有料化の発端は不正利用?

元々は「SEO、SEMを目的とした不正なスパム行為の急増」を引き金に、アップグレード版検索APIの新規利用が禁止になりました。
たしかにリソースは不当に消費されますし、下手をするとスパムのクレームがYahoo!にくるかもしれないというダブルパンチですので、なんとなくわかる気もします。

また検索エンジン自体はgoogleからの借用で費用も掛かっているため、Yahoo!としてはたまったものではないですね。

ただ使う方としましては、有料はちょっとキツイなぁ…というのも正直なところ。(笑)


有料化対象のYahoo!Web APIは?

有料化になるYahoo!のWeb APIは以下になります。

・ウェブ検索API
・画像検索API
・動画検索API
・関連検索ワードAPI
・アップグレード版ウェブ検索API(廃止)
・アップグレード版画像検索API(廃止)

アップグレード版のものは納得の結果ですが、今まで何の制限も無かったものまで入っているのは驚きです。
特に関連検索ワードAPIは地味に便利でして、使っている方も多いのではないでしょうか。


Yahoo!のウェブ・画像・動画検索Web APIの利用料金は?

気になるお値段なのですが、なかなかの金額です。
今までが無料でしたので、尚更そう感じてしまうのかもしれません。

料金形態として3タイプ用意されており、スタンダード、アドバンスト、スーパーです。
スタンダードは検索可能回数500件/日、アドバンストは5,000件/日、スーパーは50,000件/日と使用回数が決められており、料金はそれぞれYahoo!プレミアム会員、3,000円/31日、30,000円/31日となっています。

検索可能回数というのはウェブ、画像、動画、関連検索ワードの合計値であり、複数使っている場合はかなり少なく感じるのではないでしょうか。


現在のものは2013年3月頃を目途に廃止となり、新APIの仕様は2013年1月公開予定とのこと。
Webサービスなどで使用している人は、今から対策を考えていた方が良いかもしれませんね。


スポンサーリンク
hanemaru_comをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー WEB API
キーワード WEB API,Yahoo!,ウェブ検索,画像検索,動画検索








※コメントは管理人の承認後、表示されます。

コメントを受け付けました。
コメントは管理人の承認後、表示されます。

表示順:新規順 | 投稿順 | 人気順 | 注目順